講座詳細

1day 紫式部の仕掛けⅡ~『源氏物語』が人気を博した理由を探る~

開催内容

『源氏物語』が千年にわたり、読み継がれ、愛されてきたのはなぜでしょうか。
登場人物の魅力や物語展開の面白さがあることはもちろんですが、それだけではありません。
 『源氏物語』研究者である講師が、原文をとりあげつつ、丁寧に説明を加えながら、前回の講座とは違った角度から、
作者紫式部が作品に仕掛けた工夫の一端をご紹介します。
古典文学に触れるのは久しぶりという方、古典文法は苦手という方でも、大丈夫です。
今回が初参加の方も歓迎します。一緒に『源氏物語』の世界を読み味わいましょう。

開催日時

  • 9月25日(水) 13:30~15:00

※募集期:2024 年7~9月

この講座に申し込む

受講料、管理料、教材費

会員 2,035円(税込)
【受講料1,980円+管理料55円】
一般 2,431円(税込)
【受講料2,376円+管理料55円】

【教材費】

※教材費は講師にお支払いください。

300円(税込)

講師

高橋 早苗(新潟大学人文学部准教授 博士(文学))

開催場所

メディアシップ教室※教室は1.2.3階エレベーター脇の「カルチャースクール本日の講座」をご確認ください。

持ち物

筆記用具

この講座に申し込む